過払い金 計算

過払い金 計算

まず、過払い金計算するのに必要になるのが?
➡「取引履歴」になります。

 

取引履歴」は、
いつ?借金して、いくらの支払利息(利率)だったか?
そして、いつ?返済したのか?

という、借金に関する全ての取引の内容について
書かれて明細になります。
過払い金を請求する際の肝とも言えます。

 

個々の消費者金融・カードローン会社等
開示請求すると郵送してもらえます。
※電話なり、サービスカウンターで「取引履歴」を求めればOK。

 

 

そして、過払い金計算するには?
引き直し算という計算方法で求める事ができます。

 

実際、私も「引き直し算
を行ってみたのですが、相当お時間が掛かります。

 

私が行ったのは、
ネット上にある無料の引き直し算(エクセル形式)をダウンロードし
取引履歴にある数字(借金額・返済額・支払利息等)を
ひたすら打ち込むという作業をしました。

 

おそらく、過払い金が発生している方は
10年以上、消費者金融と取引されてる方も多く、
膨大な量になるかと思います。
※私は、3時間以上掛かりました。(遅いのかもしれませんが)

 

 

ただ、私のように、過払い金の請求に関する依頼
プロに行う場合には、上記の作業を行う必要がありません。

※私は、興味があったので行いましたが。

 

 

もうプロに依頼しよう。
と思っている方は、過払い金の発生を確認できる
下記で確認するのがオススメです。

 

 

借金相談カフェ

 

 

連絡のつく「お電話番号」は必須となりますが、
無料で短時間で確認できるので便利かと思います。