過払い金 流れ

過払い金 流れ

実際、法務事務所(司法書士)に無料相談した際に伺った事や
東京で実際に行った簡単な流れおよびスケジュール感について、まとめてみました。

 

まず、無料相談前

@メールにて、アポイントをとった。
Aその後、電話で司法書士先生と話した。
➡「必要な物はありますか?」
本人名義の銀行口座番号」「印鑑」との事でしたが、
事前に「取引履歴」を取り寄せてある事をお伝えすると
持参して欲しいとの事でした。

※事前に持っている方が良いと思われます。
B当日、法務事務所(司法書士事務所)に向かった。
※法律事務所=弁護士になります。

 

相談及び依頼後に司法書士先生に伺った事。

@取引履歴をみてもらい、ほぼ過払い金発生している事を確認してもらった。

※法定金利を超えた支払利息期間があれば発生はしている。
Aスケジュール感を聞いた。
目安は半年程度。※実際には訴訟を行い、3〜4か月で決着した。
※発生している過払い金+5%の利息請求でした。

B費用の支払いについて
全てが解決した後、差し引く形での支払いとなる。
完全な成果報酬型で、
初期に費用は一切掛かりませんでした。(依頼先で異なる可能性アリ)
C正確な過払い金の請求額の計算を行うに1週間〜2週間程度との事だった。
相談から2週間程度後に電話をしてください。との事でした、
個人情報の兼ね合いで本人のみにしかお伝えできないとの事でした。

 

 

相談の所要時間にして
1時間未満だったと記憶しています。

 

相談後は、2週間後ぐらいに連絡し
過払い金の請求額を教えてもらいました。

 

私が依頼した法律事務所の場合
HPにて、進捗状況が確認できました。
番号が割り当てられていて、
別の方の状況も含めてチェックできました。

 

あとは、解決するまで、司法書士先生にお任せしてました。
3〜4か月で「過払い金」の請求に関する
和解が成立し、指定口座に入金
されてました。

 

 

感覚的には、「あっという間」という感じでした。
もっと早く相談してれば?
生活はもっとラクだった・・・なと言う反省がある程
でした。

 

 

もし、東京の方で相談先をお探しの方は
下記のページで厳選情報を書いてます。

 

過払い金 東京

関連ページ

過払い金 弁護士
東京で過払い金を弁護士に依頼する際に気になる弁護士事務所(法律事務所)のランキングや司法書士事務所のランキングは?費用ってどのぐらい?などについて
過払い金 司法書士
東京で過払い金を相談および依頼できるのは弁護士だけではない。司法書士も選択肢になります。弁護士と司法書士はなにが違うのか?またランキングで紹介したいと思います。
過払い金 税金
過払い金を返金処理を受けたお金は税金がかかるの?東京の借金問題のプロに実際に聞いてみました。
過払い金 詐欺
東京で過払い金詐欺に遭わないために知っておきたいこや注意点となどについて